2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

エルピーダの配分結果

エルピーダメモリの最終配分結果は、公募が7000株、CBが6単位となりました。株価は既に公募価格割れ寸前と非常に厳しい状況です。ヘッジ出来ないのに調子に乗って申し込み過ぎました。円高でFXの評価損も酷いことになっています。

明日から6日間、現実逃避の旅に出ます。

7/28 フェローテック 受渡日
8/2 エルピーダメモリ 受渡日
8/2 ヒト・コミュニケーションズ BB最終日
8/12 ヒト・コミュニケーションズ 上場日

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ PO・公募増資株へ
にほんブログ村

エルピーダの配分

売建銘柄は上がり、買建銘柄は下がっています。更にFXは円高進行で30万円の含み損状態。まったくうまくいきません。
エルピーダは今のところ、PO2000株、CB2単位の配分です。

7/28 フェローテック 受渡日
8/2 エルピーダメモリ 受渡日

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ PO・公募増資株へ
にほんブログ村

エルピーダにリベンジ出来るか?

エルピーダメモリの公募とCBのお誘いがありました。売り禁になったため、公募よりもCBを多めに申し込みしました。ただ、担当の話では公募のほうが申し込みは多いそうです。
CBの条件は前回より良くなっていますが、最も重視しているUP率が20-25%とやや高めで微妙な条件ですね。前回はロスカットしているため、今回は是非リベンジしたいのですが、割れるリスクもそこそこありそうなので、今のところ5~10単位程度の参戦を考えています。

今回:エルピーダメモリCB③
102.5円→初値?円
5年満期、利率0.7%、UP率20~25%

参考:日本トムソンCB②
102.5円→初値110.5円
5年満期、利率0%、UP率14.97%(基準株価561円、転換価額645円)

前回:エルピーダメモリCB②
102.5円→初値100.5円
5年満期、利率0.5%、UP率33.99%(基準株価912円、転換価額1,222円)

参考:マツモトキヨシCB①
102.5円→初値107.5円
3年満期、利率0%、UP率11.94%(基準株価1,658円、転換価額1,856円)

7/21 モルフォ 上場日
7/21 ケネディクス不動産投資法人 受渡日
7/21 木曽路 受渡日
7/25 エルピーダメモリ PO、CB価格決定日

木曽路は500株両建していましたが、指値に届かず、結局ヘッジ出来ませんでした。
ケネディクス不動産は3口保有しています。
モルフォは当然配分なし。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ PO・公募増資株へ
にほんブログ村

TOTO配分なし

TOTOは配分0。この調子ではモルフォも厳しそうです。
ケネディクスと木曽路はお付き合いで少しだけ申し込みました。
大型POを待っているのですが、なかなか来ませんね。

7/11 デジタルガレージ 価格決定日
7/11 富士製薬工業 受渡日
7/12 TOTO 受渡日
7/12 ケネディクス不動産投資法人 価格決定日
7/12 木曽路 価格決定日
7/20 デジタルガレージ 受渡日
7/20 ラクオリア創薬 上場日
7/21 モルフォ 上場日
7/21 ケネディクス不動産投資法人 受渡日
7/21 木曽路 受渡日

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ PO・公募増資株へ
にほんブログ村

DMP売却

DMPは2単位で約11万円の利益でした。
富士製薬工業の配分はわずか100株。
TOTO、モルフォも申し込みましたが、あまり手ごたえはありませんでした。

7/1-7 ラクオリア創薬 BB期間(大和、野村、みずほ、日興、三菱、SBI)
7/1-7 モルフォ BB期間(野村、日興、松井)
7/5 TOTO 価格決定日(日興、三菱)
7/11 デジタルガレージ 価格決定日
7/11 富士製薬工業 受渡日
7/12 TOTO 受渡日
7/20 デジタルガレージ 受渡日
7/20 ラクオリア創薬 上場日
7/21 モルフォ 上場日

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ PO・公募増資株へ
にほんブログ村

なとり

なとり

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »