2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 三井住友の配分結果 | トップページ | 大京、アルバック公募価格割れ »

公募株の株価とヘッジ状況

NYが3日続落し、明日の日本のマーケットも安く始まることが予想されます。
公募株の中では、大京は既に公募価格割れしており、失敗に終わりそうです。売り禁になっているので、黙って見守るしかありません。
静岡銀行はなんとか薄利で逃げ切れそうです。
アルバックはまだかろうじて公募価格を上回っていますが、6割が未ヘッジのため、利益が出るかどうか微妙な状況です。
三井住友FGは金曜日も安値2918円から3000円まで戻したので安心していましたが、NY大幅続落と国内の安定操作期間終了という2つのマイナス要因に対して、どこまで買いが入るか注目しています。海外の安定操作期間が27日まで続くので、2900円前後で踏みとどまると見ています。そこから3000円前後まで戻す展開を期待しています。資金不足の状況で追加ヘッジを入れるべきかどうか思案中です。

8840大京 公募価格192円、22日終値191円、売り禁
8355静岡銀行 公募価格799円、22日終値810円
6728アルバック 公募価格2395円、22日終値2418円
8311三井住友FG 公募価格2804円、22日終値3000円

スケジュール
1/25 テイクアンドギヴ・ニーズ価格決定(大和) 信用銘柄
1/26 静岡銀行新株流通(みずほ、三菱)
1/26 大京新株流通(三菱、オリ)
1/27 アルバック新株流通(インベ)
1/28 三井住友FG新株流通(日興、大和)
1/29 静岡銀行、大京資金化
2/1 アルバック資金化
2/1 日本プライムリアルティ価格決定(みずほ、三菱)
2/2 三井住友FG資金化

人気blogランキングへ

« 三井住友の配分結果 | トップページ | 大京、アルバック公募価格割れ »

PO」カテゴリの記事

コメント

海外の安定操作期間が27日までだったんですか。
それもあって、この地合いで粘っているんですね。

こたさん
三井住友は国内より海外のほうが人気があったようです。

2日間粘っていたのですっかり安心していたら、今日は大きく下げてしまいましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60570/47376015

この記事へのトラックバック一覧です: 公募株の株価とヘッジ状況:

« 三井住友の配分結果 | トップページ | 大京、アルバック公募価格割れ »