2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

日立、T&D、海洋掘削、三菱UFJの結果

1週間PCが使えない環境にあったため、久し振りのブログ更新になります。この1週間の株式投資はiモード頼りでしたが、じっくりと考える時間がなく、反省点の多い結果となりました。

日立は約10万円の利益になりましたが、15日の新株流通日に前日比プラススタートとなったため、CFD口座の決済が遅れてしまい、15万円弱の機会損失が発生してしまいました。信用口座では起こりえない機会損失なので、今後はCFDの使い方を考え直す必要がありそうです。
T&Dはすべて信用口座でヘッジ済みだったため、17日に予定通り決済し、約5万円の利益になりました。
日本海洋掘削は17日に初値の5000円で2単位、5400円で1単位売却し、40万円の利益(手数料控除前)になりました。これはちょっと早売りでした。
ヤーマンのIPOは期限が過ぎてしまい、申し込み出来ませんでした。今の地合いなら公募割れはないような気がします。
残りは三菱UFJの公募のみですが、既に大半のつなぎ売りを完了し、ほぼ利益が確定しました。新資本規制延長のニュースが出て16日の銀行株は軒並み買い気配スタートとなり、暴騰しました。しかし、15日までに取得株数の約9割のつなぎ売りを完了していたため、残念ながらこのニュースの恩恵に授かったのは数万円程度にすぎません。もう一日早くこのニュースが出ていればと悔やまれます。この影響で信用口座の含み損が拡大し、追証寸前の状態になっています。

先月から始まった大型POの成果は、手元資金とカードローンをフル稼働して参戦した結果、トータルで80万~90万円程度の利益になりそうです。このおかげで、今年の確定申告は2006年以来3年ぶりにプラスの申告を行うことが出来そうです。それでもまだまだ繰越損失は数百万円あるので、来年以降も気を引き締めて投資を行っていきたいと思います。
NEC-20、日機装+1、曙ブレーキ-3、三井化学+10、日本郵船+45、日立+10、T&D+5、三菱UFJ+40

12/22 T&D資金化(三菱、大和)、三菱UFJ新株流通(三菱220、大和5)
12/28 三菱UFJ資金化

人気blogランキングへ

ご連絡

ご連絡
只今遠方に出張中のため、ブログの更新及びコメントが遅くなりますのでご容赦願います。

海洋掘削追加当選

日本海洋掘削の取得数は合計300株になりました。需給状況は厳しいですが、好発進を期待したいと思います。
ヤーマンはSBIのみ申し込み、一建設は主幹事から打診がありましたが、断りました。
日立は40単位のうち25単位、T&Dは22単位(1100株)のうち20単位(1000株)までヘッジを完了しました。
来週はいよいよ三菱UFJの公募価格が決定します。申し込み株数が全て配分された場合、カードローンをフル稼働する必要が出てきそうです。

12/11 ヤーマンBB締め(SBI)
12/14 日本郵船資金化、三菱UFJ価格決定(三菱、大和)
12/15 日立製作所新株流通(みずほ30、三菱8、インベ1、大和1)
12/17 日本海洋掘削上場(みずほ2、三菱1)、T&D新株流通(三菱20、大和2)
12/18 日立製作所資金化
12/22 T&D資金化、三菱UFJ新株流通(三菱)
12/25 三菱UFJ資金化

資金繰り
12/14 日本郵船→三菱UFJ

人気blogランキングへ

日本海洋掘削当選

日本郵船は全株決済を完了し、無事利益をあげることが出来ました。
お付き合いで申し込んでいたT&Dの公募は1000株全株が配分となり、資金繰りがますます厳しくなってきました。
日本海洋掘削はキャンセルがあったのか、主幹事から100株配分がありました。

12/9 日本郵船新株流通(みずほ20、三菱15、インベ3)、T&D価格決定(大和、三菱20)
12/11 ヤーマンBB締め(SBI)
12/14 日本郵船資金化、三菱UFJ価格決定(三菱、大和)
12/15 日立製作所新株流通(みずほ30、三菱8、インベ1、大和1)
12/17 日本海洋掘削上場、T&D新株流通
12/18 日立製作所資金化
12/22 T&D資金化、三菱UFJ新株流通(三菱)
12/25 三菱UFJ資金化

資金繰り
12/14 日本郵船→三菱UFJ

人気blogランキングへ

海洋、郵船、日立の状況

日本海洋掘削は、期待していた主幹事と野村HTで落選。残りは期待薄のインベと、メイン証券の連絡待ちです。
日本郵船はまさかの失速で前日比16円安の267円まで下落してしまい、8000株が未ヘッジのまま新株流通日を迎えることになりました。ヘッジ売りのタイミングは難しいですね。
日立製作所は取得数の半分までヘッジ売りを完了しました。ここからじわじわ上がって欲しいものです。

12/9 日本郵船新株流通(みずほ20、三菱15、インベ3)、T&D価格決定(大和、三菱)
12/11 ヤーマンBB締め(三菱、インベ、みずほ、SBI)
12/14 日本郵船資金化、三菱UFJ価格決定(三菱、大和)
12/15 日立製作所新株流通(みずほ30、三菱8、インベ1、大和1)
12/17 日本海洋掘削上場、T&D新株流通
12/18 日立製作所資金化
12/22 T&D資金化、三菱UFJ新株流通(三菱)
12/25 三菱UFJ資金化

資金繰り
12/7 三井化学→日立
12/14 日本郵船→三菱UFJ

人気blogランキングへ

追証寸前

日本郵船は8円高の283円まで上昇しました。予定通り6000株つなぎ売りして、未ヘッジはあと8000株になりました。NECの損は日本郵船で取り返すことが出来そうです。但し、株価上昇で空売り口座の含み損が拡大し、追証寸前です。全株リスクヘッジなしで勝負する度胸はないので仕方ありませんね。
三菱UFJの資金は日本郵船の売却代金を使うことが出来るので問題ないのですが、日立製作所の公募を身の丈以上の株数申し込んでしまったので、いよいよ資金が足りなくなってきました。ついに緊急事態用に開設しておいたカードローンを使う時がやってきました。

12/9 日本郵船新株流通、T&D価格決定(大和、三菱)
12/11 ヤーマンBB締め(三菱、インベ、みずほ、SBI)
12/14 日本郵船資金化(みずほ20、三菱15、インベ3)、三菱UFJ価格決定
12/15 日立製作所新株流通
12/17 日本海洋掘削上場、T&D新株流通
12/18 日立製作所資金化(みずほ、三菱8)
12/22 T&D資金化、三菱UFJ新株流通(三菱)
12/25 三菱UFJ資金化

資金繰り
12/7 三井化学→日立
12/14 日本郵船→三菱UFJ

人気blogランキングへ

郵船上昇

日本郵船の株価が上がってきました。CMCのCFDは売り禁、松井の無期限信用も禁止になったため、逆日歩覚悟のうえで制度信用でつなぎました。公募取得数の1/3が未ヘッジですが、7日と8日の株価を見て残りもすべて新株流通日までにつなぐ予定です。PO続きで銀行の口座残高がすっからかんです。

スケジュール
12/7 日本海洋掘削BB締め(三菱、みずほ)、日立製作所価格決定(みずほ、三菱、大和)、三井化学資金化
12/9 日本郵船新株流通、T&D価格決定(大和、三菱)
12/11 ヤーマンBB締め(三菱、インベ、みずほ、SBI)
12/14 日本郵船資金化(みずほ、三菱、インベ)、三菱UFJ価格決定
12/15 日立製作所新株流通
12/17 日本海洋掘削上場、T&D新株流通
12/18 日立製作所資金化
12/22 T&D資金化、三菱UFJ新株流通(三菱)
12/25 三菱UFJ資金化

資金繰り
12/7 三井化学→日立
12/14 日本郵船→三菱UFJ

人気blogランキングへ

三菱UFJFGの公募日程発表

ようやく三菱UFJFGの公募日程が発表になりました。残念ながら日立のスケジュールと被ってしまいましたが、日本郵船の売却資金は活用することが出来そうです。

銘柄名:8306三菱UFJFG 貸借
市場:東証1部
公募:新株23億3700万株、 OA 1億6300万株
11月30日終値:482円
価格決定日:12月14日~12月16日
受渡日:12月22日~12月25日    
単位:100株
幹事:三菱40、野村37.5、大和18、モルガン他

スケジュール
12/1 日本郵船価格決定(三菱、みずほ20、インベ)、曙ブレーキ新株流通(みずほ1)
12/2 NEC資金化、三井化学新株流通(みずほ15、インベ2)、ジャパンリアルエステイト価格決定
12/7 日本海洋掘削BB締め(三菱、みずほ)、日立製作所価格決定(みずほ、三菱、大和)、三井化学資金化
12/9 日本郵船新株流通、T&D価格決定(大和、三菱)
12/11 ヤーマンBB締め(三菱、インベ、みずほ、SBI)
12/14 日本郵船資金化、三菱UFJ価格決定
12/15 日立製作所新株流通
12/17 日本海洋掘削上場、T&D新株流通
12/18 日立製作所資金化
12/22 T&D資金化、三菱UFJ新株流通(三菱)
12/25 三菱UFJ資金化

資金繰り
12/2 NEC→日本郵船、T&D、日立
12/7 三井化学→日立
12/14 日本郵船→三菱UFJ

人気blogランキングへ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »