2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« NEC新株流通 | トップページ | 三菱UFJFGの公募日程発表 »

御質問の回答

コメントにご質問をいただき、ありがとうございます。
長くなりましたので、こちらで回答させていただきますね。

>株に対してはまったくの初心者です。
>日本株が下げているので買い時かと思っていますが、素人が手を出すのはかなり危険でしょうか。
正直言ってわかりません。わかっていれば今頃大金持ちですね。
私見として回答すると、確かに今の株式は割安水準だと思いますが、底打ちしたとは言えず、買い1本でいくのはリスクが大きいと考えています。余裕資金で徐々に買いを増やしていかれてはいかがでしょうか。

>○○證券の人に日本郵船の新株を勧められました。予定では7000株購入です。
私も日本郵船の公募には参加するつもりです。資金に余裕があれば購入されてはいかがでしょうか。
事前に公募取得株数がわかっている場合、価格決定日に空売りしておけば、ほぼノーリスクでディスカウント分がさや取り出来ますので、店頭取引があって資金に余裕がある方にはお薦めです。例えば3%のディスカウント率の公募に1000万円投資した場合、事前に空売りしておけば30万円の利益になります。(手数料、金利、逆日歩等は含まず)
このように、さや取りするとリスクヘッジにはなりますが、野村HDのように公募価格決定後に株価が上がると機会損失になりますので、どちらが良いとは言えません。野村HDとは逆に、今回のNECは公募価格割れしましたが、価格決定日の終値222円で空売りしておけば、公募価格215円との差額をさや取りすることが出来ました。
私は野村HDではそこそこ空売りしていましたが、NECでは野村HDの機会損失が頭から離れず、空売りが遅れてしまいました。下手っぴです。
最後に、空売りは手数料の安いネット証券で行い、店頭担当者には黙っておいたほうが無難だと思います。

人気blogランキングへ

« NEC新株流通 | トップページ | 三菱UFJFGの公募日程発表 »

株一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60570/46882450

この記事へのトラックバック一覧です: 御質問の回答:

« NEC新株流通 | トップページ | 三菱UFJFGの公募日程発表 »