2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 三井化学の配分など | トップページ | NEC新株流通 »

CFDの使い勝手

三井化学の公募の最終取得数は17000株で、うち14000株のヘッジ売りを完了しました。ところがNECとは対照的に株価は上昇してしまい、約9万円の機会損失になってしまいました。
ほぼ全力投入したNECは相変わらず公募割れの状況でしたが、リスクヘッジのため、公募取得数の6割まで空売りを進めました。こちらは残念ながら損失を計上することになりそうです。
証券会社の信用取引と併用してCMCマーケッツのCFDを使っているのですが、あまり使い勝手がよくありません。三井化学の売り注文がキャンセルされるので電話で確認してみたら、売り禁になっていたことがわかりました。メッセージを出すなどもう少し工夫してもらいたいものです。また、時間外に成行注文が出来ない、モバイルが安定していない、指値注文の金額が限定されるなど証券会社と比較するとかなり使いにくいです。一方で逆日歩がつかない、資金効率がよいなどの利点もありますので、状況に応じてうまく使い分けていきたいと考えています。

スケジュール
11/27 NEC新株流通(みずほX0、三菱2)、日機装新株流通(三菱1)
12/1 日本郵船価格決定(三菱、みずほ、インベ)、曙ブレーキ新株流通(みずほ1)
12/2 NEC資金化、三井化学流通(みずほ15、インベ2)
12/7 日本海洋掘削BB締め(三菱、みずほ)、日立製作所価格決定(みずほ、三菱)、三井化学資金化
12/9 日本郵船新株流通
12/11 ヤーマンBB締め(三菱、インベ、みずほ、SBI)
12/14 日本郵船資金化、一建設BB締め(三菱、大和、インベ、みずほ)
12/15 日立製作所新株流通
12/17 日本海洋掘削上場
12/18 日立製作所資金化
年内? 三菱UFJFG価格決定(三菱)

資金繰り
12/2NEC→日本郵船
12/7三井化学→日立

人気blogランキングへ

« 三井化学の配分など | トップページ | NEC新株流通 »

PO」カテゴリの記事

コメント

NECについては、私も敗戦処理決定となりました。完全な読み違えです。

名無し様
NECは残念な結果でしたね。
これに懲りずに次、行ってみましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60570/46868911

この記事へのトラックバック一覧です: CFDの使い勝手:

« 三井化学の配分など | トップページ | NEC新株流通 »