2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 愛犬VS愛亀 | トップページ | オハラが・・・ »

阪神電鉄VS村上ファンド

阪神電鉄の筆頭株主となった村上ファンドと阪神電鉄との協議に注目している。村上氏の提案している阪神タイガースの上場については反対論が優勢であるが、冷静に考えると村上氏の主張のほうが合理的だと思う。

上場はファンのためにならないと決めつけているが、果たして本当にそうだろうか?やり方次第でどうにでもなるはずで、今の反対論は感情論になっているような気がする。○ベツネが好き放題やっている現状のほうがよっぽど透明性がなく、問題ではないだろうか。彼は「村上は偽善者でインチキ野郎だ」と発言しているが、ご自身のことはご理解されているのだろうか。権力を笠に着て傍若無人に振舞う姿は滑稽にさえ見える。

今回の問題は、既得権を守りたい旧勢力と改革を目指す新勢力の争いという感じがして、政治の世界とも相通ずるところがある。球団上場の是非は別としても、村上氏を応援したい気持ちだ。お金儲けが第一の目的であるとは思うが、彼の主張には一定の説得性がある。本人も否定しており、やる気もないと思うが、球団を買収して○ベツネをはじめとする旧体制をぶっつぶしてもらいたいものである。

フジテレビ・ニッポン放送とライブドアの時もそうだったが、筆頭株主の出現に対して平気で「会社存亡の危機だ」などと発言する感覚が信じられず、とても上場企業の経営者とは思えない。その後トーンダウンしているようだが、たとえ本心であっても公式の場で経営者が発言すべき言葉ではない。上場企業の経営者の意識の低さを露呈しているようなものだ。村上氏のようなモノ言う株主が出てくることは、企業価値を増大することが出来ない経営者にとっては危機ではあるが、株式市場の活性化、透明化のためには必要なことだと思う。株式持合いが解消されていく中、今後益々上場企業の経営者の意識改革が求められていくだろう。

今日は楽天とTBSのニュースが大きく報じられている。村上ファンドも一枚かんでいるようで、今後の成行きがどうなるか非常に興味深い。

個人的には村上氏には阪神じゃなくて阪○を買ってくれたら嬉しかったんだけどなあ。彼の狙う企業はキャッシュリッチで収益性の低い企業が多く、今後低PBRの優良企業が物色される可能性があるでしょうね。

« 愛犬VS愛亀 | トップページ | オハラが・・・ »

意見」カテゴリの記事

コメント

よくわからないだけど、先生は自分がそのニュースについての考えを述べっで言われた。まぁ。。。どうだろうなーーもずかしい。。。日本の経済わからんわ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60570/6385024

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神電鉄VS村上ファンド:

» 最大よりも最良たれ [Hotta World:: 「活・喝・勝」]
「世界一のインターネット・サービス企業を目指す」これが楽天グループが掲げている目標だ。”世界一”というのが、大きさなのか質なのか明文化されていないが、三木谷社長がTBSとの経営統合を目指すということは、規模の拡大であることは間違いない。 株式公開会社の経営者は株主を選べない。「あの株主はけしから... [続きを読む]

« 愛犬VS愛亀 | トップページ | オハラが・・・ »